トップへ > ネオジキャップ磁石 丸型

ネオジキャップ磁石 丸型

■■強力磁石のネオジキャップ磁石■■

強力磁石のネオジキャップ磁石

強力磁石といえばネオジウム磁石をご存知かと思いますが、ネオジキャップ磁石はネオジウム磁石の吸着力を数倍高めた強力磁石です。フェライト磁石のキャップ磁石より数倍強力ですが、相手側のスチール面の厚さが厚い方が本来の吸着力が発揮できます。逆にスチールの板厚が薄い場合は、ネオジキャップ磁石のもつ磁気が鉄板からあふれ出て、十分な吸着力が発揮できない場合があります。

■お客様が磁石をお選びになる際にわからないことがあれば、まずはお問合せ下さい。
■単価のご相談もお受けします。
■サイズ名をクリックすると商品ページに移動します。

■■ 丸 型 ■■ネオジキャップ磁石

サイズ(mm)
OD(外径)×H(高さ)キャップ穴
吸着力(kg) 重さ(g) ねじサイズ
 ネオジキャップ磁石φ16×5(φ3.5) 4  6  M3
 ネオジキャップ磁石φ20×7(φ4.5) 6  12  M4
 ネオジキャップ磁石φ25×8(φ5.5) 14  23  M5
 ネオジキャップ磁石φ32×8(φ5.5) 23  36  M5
 ネオジキャップ磁石φ36×8(φ6.5) 29  50  M6
 ネオジキャップ磁石φ42×9(φ6.5) 32  73  M6
 ネオジキャップ磁石φ48×11.5(φ8.5) 63  114  M8
 ネオジキャップ磁石φ60×15(φ8.5) 95  240  M8
 ネオジキャップ磁石φ75×18(φ10.5) 155  471  M10

メールで見積依頼や問合せるためのフォーム FAXで見積依頼する用紙 FAXで注文するための用紙
 

ネオジキャップ磁石の特長
・ キャップ(鉄製)との組み合わせで、単体のネオジウム磁石よりも数倍吸着力を強い。
・ 磁力をキャップの先端に集中させているので背面は吸着面ではない。

ネオジキャップ磁石の一般的な使い方
・製品の固定用
・落下物の引き上げに
・吸着面に直接吸着させて使用し、吸着面との間に隙間を空けない。
・取り付けねじは、磁石が吸着しないステンレス製を使う。

注意事項
・吸着力の強い強力磁石なので、吸着した場合は簡単にはずせません。磁石のお取扱に慣れていないと大変危険なので、お取扱に慣れている方がご使用下さい。また、ご使用の際は取扱説明書をよくお読みになり、安全第一で作業して下さい。 メール問合せへのリンク

 

【取扱の際の注意点】

 ※心臓ペースメーカー等の体内植込型医療用電子機器を装着している方は使用しないで下さい。また、装着している方に近づけないで下さい。
・磁石を誤って飲み込むと、生命に関わる事故につながる可能性があります。飲み込んだ磁石が体内で滞留すると、開腹手術が必要になる恐れがあるので、万一飲み込んだ場合は、直ぐに医師の診断を受け、指示に従ってください。
・小児(6才以下)及び監督を必要とする方が、磁石を手に取り誤って飲み込む恐れがあるので、小児及び監督を必要とする方の手の届かない場所に保管してください。
・磁石同士又は磁石が吸着する物体に近づけた場合、指や皮膚をはさみ怪我をする危険があります。
・磁石同士、または他の物に吸着して強い衝撃が磁石に加わった場合、本体、表面処理がカケる、または剥がれる場合があります。
・磁石が互いに吸着した場合、磁力が強いために離れなくなることがあります。サイズが大きくなると磁力は強くなります。
・安易に放置すると、周囲の磁石や金属を勢い良く引き寄せ危険です。
・ブラウン管に近づけないで下さい。ブラウン管が変色します。
・携帯電話、アナログ時計、フロッピーディスク、磁気カード、磁気テープ、乗車券に近づけないで下さい。記憶内容が破壊される危険があります。

 

 

ネオジウム磁石(ネオジム磁石)異方性フェライト磁石 | マグネットバー(棒磁石)
キャップ磁石 | ネオジキャップ磁石 丸型ネオジキャップ磁石 角型
ご利用案内 | 特定商取引法の表示 個人情報の取扱について

Copyright(C) 2007-2015  株式会社サンギョウサプライ All rights reserved.無断複写・転載・レイアウト模倣を禁じます