トップへ > 磁石とは


磁石につく硬貨

みなさんは、硬貨は磁石に吸いつくと思いますか? 残念ながら日本の今の硬貨はどれも磁石に吸いつくことはありません。 日本の今の硬貨は磁石に吸いつかないものでできています。

1円硬貨:アルミニウム。
5円硬貨:黄銅(真鍮)。
10円硬貨:青銅(95%が銅)。
50円硬貨:白銅(銅75%、ニッケル25%)。
100円硬貨:白銅(銅75%、ニッケル25%)。
500円硬貨:銅、亜鉛、ニッケルの合金のニッケル黄銅。


昔の硬貨はどうだったのでしょうか。磁石に吸いついたのでしょうか。


昔の50円硬貨は吸いつきました。昭和30年〜昭和41年に作られた50円硬貨はニッケルでできていたので、磁石によく吸いつきました。


江戸時代末期の一文銭も鉄で作られたことがありました。そもそもは銅で作られるはずでしたが、銅不足のために鉄でつくられたのです。鉄は磁石によく吸いつきますね。


外国の硬貨はどうでしょうか。もしみなさんが外国の硬貨を手に入れた時に、磁石に吸いつくかどうか確かめてみたらどうでしょう。


ネオジウム磁石異方性フェライト磁石 | マグネットバー
キャップ磁石 | ネオジキャップ磁石
ご利用案内 | 特定商取引法の表示 個人情報の取扱について

Copyright(C) 2007-2012 株式会社サンギョウサプライ All rights reserved.無断複写・転載・レイアウト模倣を禁じます