トップへ > マグネットバー(マグネット棒)

マグネットバー(マグネット棒) サニタリー仕様

マグネットバー(マグネット棒)標準品を1個から全国発送します。サニタリー仕様のマグネットバー(マグネット棒)なので衛生的です。在庫数については、お気軽にお問い合わせ下さい。弊社はFAXでの注文、お電話でのご注文もお受けしています。

見積依頼をいただければ、御見積書をお送りいたします。お気軽にお問合せください。1個から大量注文までしっかり対応します。

マグネットバー(マグネット棒)は全ての工場で使用可能です。食品、原材料、液体、粉体から、磁気の力で鉄粉、金属片(磁性体)、ステンレス磨耗粉を吸着・捕獲できる。異物除去、安全対策、品質向上のために必須なマグネットです。

【 マグネットバー(マグネット棒)の使用方法 】
●強力磁石のネオジム磁石は永久磁石なので、電源不要の磁石選別機(磁選機)。
●食品素材・工業材料を強力磁石のマグネットバー(マグネット棒)に接触させ、微鉄粉・極小の磁性物を吸着・除鉄・捕獲します。
●複数のマグネットバー(マグネット棒)を設置して、微鉄粉・極小の磁性物の取りこぼしを防ぎます。

【 マグネットバー(マグネット棒)の特注品 】
1本からご希望の直径、長さ、形状でオーダーメード製作します。お気軽にお問合せください。
※1 SUS304での製作もできます。
※2
 他の直径も製作可能です。φ10、φ16、φ19、φ20、φ22、φ25、φ28、φ32mm、その他。
※3 タップ穴M3, M4、M5、M6、M8、M10、M12、M14その他も製作できます。

弊社はインターネット販売のみではございません。お電話、FAX等でのご連絡もお待ちしています。


マグネット棒

マグネットバー

■マグネットバー(マグネット棒)の商品一覧

下記商品名をクリックすると商品ページをご覧になれます。リンクのないものはお問合せ下さい。直径と長さ、そして表面磁束密度がわかるように表示しています。

1.φはマグネットバー(マグネット棒)の直径で、次に長さを表示していて、直径と長さの単位はmmです。
2.ガウス(G)とテスラ(T)は表面磁束密度の単位です。
10,000G(ガウス)=1T(テスラ)
12,000G(ガウス)=1.2T(テスラ)  です。
3.基本的にマグネットバー(マグネット棒)は両端にM6のタップ(ネジ穴)が切ってあります。中には両端穴なし、片側M6、またはM8タップ、両端M8タップの在庫もございます。

14,000ガウス(1.4T)と表現して販売している会社もございますが、90,000円ほどのハンディテスラメータで測定すると、12,000ガウス(1.2T)にも
達しません。他社で14,,000ガウス(1.4T)のマグネットバーは世界標準では12,000ガウス(1.2T)です。ご注意ください。

【 100℃付近で使用する場合は120℃耐熱が必要です】
100℃耐熱材のマグネットバーの場合、実際には100℃付近の熱で不可逆減磁が起こる場合があります。従って、100℃付近でのご使用の場合、120℃耐熱のマグネットバーを使用することが安全です。

格子型マグネットパイプはオーダーメイドなのでお問合せ下さい。

  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名
外装パイプ

使用温度

   φ10×100mm 5,000G(6,000G)
SUS316L
※1
80℃以下

 φ10×150mm 5,000G(6,000G)
 φ10×200mm 5,000G(6,000G)
 φ10×250mm 5,000G(6,000G)
 φ10×300mm 5,000G(6,000G)
 φ10×400mm 5,000G(6,000G)
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名

   φ16×100mm 7,000G(8,000G)
 φ16×150mm 7,000G(8,000G)
 φ16×200mm 7,000G(8,000G)
 φ16×250mm 7,000G(8,000G)
 φ16×300mm 7,000G(8,000G)
 φ16×350mm 7,000G(8,000G)
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名

   φ20×100mm 10,000G(12,000G)
 φ20×150mm 10,000G(12,000G)
 φ20×200mm 10,000G(12,000G)
 φ20×250mm 10,000G(12,000G)
 φ20×300mm 10,000G(12,000G)
 φ20×350mm 10,000G(12,000G)
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名
外装パイプ

使用温度

   φ22×100mm 10,000G(12,000G)
SUS316L
※1
80℃以下
 φ22×150mm 10,000G(12,000G)
 φ22×200mm 10,000G(12,000G)
 φ22×250mm 10,000G(12,000G)
 φ22×300mm 10,000G(12,000G)
 φ22×350mm 10,000G(12,000G)
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名
外装パイプ

使用温度
12,000ガウス マグネットバー12,000ガウスならこちら  φ25×70mm 10,000G(12,000G) SUS316L
※1
80℃以下
 φ25×80mm 10,000G(12,000G)
 φ25×90mm 10,000G(12,000G)
 φ25×100mm 10,000G(12,000G)
 φ25×110mm 10,000G(12,000G)
 φ25×120mm 10,000G(12,000G)
 φ25×130mm 10,000G(12,000G)
 φ25×140mm 10,000G(12,000G)
 φ25×150mm 10,000G(12,000G)
 φ25×160mm 10,000G(12,000G)
 φ25×170mm 10,000G(12,000G)
 φ25×180mm 10,000G(12,000G)
 φ25×190mm 10,000G(12,000G)
 φ25×200mm 10,000G(12,000G)
 φ25×210mm 10,000G(12,000G)
 φ25×220mm 10,000G(12,000G)
 φ25×230mm 10,000G(12,000G)
 φ25×240mm 10,000G(12,000G)
 φ25×245mm 10,000G(12,000G)
 φ25×250mm 10,000G(12,000G)
 φ25×260mm 10,000G(12,000G)
 φ25×270mm 10,000G(12,000G)
 φ25×280mm 10,000G(12,000G)
 φ25×290mm 10,000G(12,000G)
 φ25×300mm 10,000G(12,000G)
 φ25×350mm 10,000G(12,000G)
 φ25×400mm 10,000G(12,000G)
 φ25×450mm 10,000G(12,000G)
 φ25×500mm 10,000G(12,000G)
 φ25×600mm 10,000G(12,000G)
 φ25×800mm 10,000G(12,000G)
 φ25×900mm 10,000G(12,000G)
 φ25×1000mm 10,000G(12,000G)
  外装パイプ
SUS316L※1

使用温度
マグネットバー(棒磁石)
マグネットバー(棒磁石)14,000ガウス  φ25×100mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×150mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×150mm 12,000G(14,000G) 耐熱 120℃以下
 φ25×200mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×200mm 12,000G(14,000G) 耐熱 120℃以下
 φ25×250mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×250mm 12,000G(14,000G) 耐熱 120℃以下
 φ25×300mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×300mm 12,000G(14,000G) 耐熱 120℃以下
 φ25×350mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×400mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×450mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×500mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×600mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×800mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
 φ25×1000mm 12,000G(14,000G) 80℃以下
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名
外装パイプ

使用温度

   φ28×150mm 12,000G(14,000G) SUS316L
※1
80℃以下
 φ28×200mm 12,000G(14,000G)
 φ28×250mm 12,000G(14,000G)
 φ28×300mm 12,000G(14,000G)
  ガウスメータ名 マグネットバーの商品名
     φ32×150mm 12,000G(14,000G)
 φ32×200mm 12,000G(14,000G)
 φ32×250mm 12,000G(14,000G)
 φ32×300mm 12,000G(14,000G)

■御見積、製作可能なマグネットバー 製品一覧

下記マグネットバーもオーダーメイド製作しています。お気軽にお問合せください。
直径 長さ 外装材質
表面仕上 最大表面磁束密度 温度 両端加工
φ10
70mm〜
(1mm単位)
SUS304・316L
#400 0.5T以上 80℃
120℃
300℃
両端タップ
片側タップ
両端穴なし
アイボルト
その他
φ16 0.7T以上
φ19 1T以上
φ20 1T以上
φ22 1T以上
φ23 1T以上
φ25 1.3T(1.5T)以上
φ28 1.2T以上
φ32 1.2T以上
長さは最長2500mmまで製作可能です。

【 100℃付近で使用する場合は120℃耐熱が必要です。】
100℃耐熱材のマグネットバーの場合、実際には100℃付近の熱で不可逆減磁が起こる場合があります。
従って、100℃付近でのご使用の場合、120℃耐熱のマグネットバーを使用することが安全です。

【 長さを選ぶ基準 】
●実際に材料が当たる部分より、50mmは長い必要があります。
材料排出口が200mmの場合で、材料がマグネットバーに当たる部分が200mmある場合、マグネットバーの長さは50mmをプラスして250mm程度が必要になります。
なぜなら、マグネットバーの両端はステンレスの丸棒で、両端ぎりぎりまでマグネットではないからです。

【 設置場所 】
搬送ダクトやシュート、原料の流れ、液体の流露や槽に設置します。

【取扱について 】
強力磁石のため、心臓ペースメーカー等の体内植込型医療用電子機器を装着している方は使用しないで下さい。また、装着している方に近づけないで下さい。
マグネットバー(マグネット棒)の移動・お取り付け・お取り外しの際に、鉄製の製品や部品等に引き付けられたり、引き付けたりします。その際、吸着が起き、手や指を挟み怪我をする恐れがあります。放置せずに、十分に注意してお取扱ください。またお取り付けの際は確実に固定してください。

サンギョウサプライはネット注文以外のこともします メールで見積依頼や問合せるためのフォーム FAXで見積依頼する用紙 FAXで注文するための用紙

弊社のマグネットバー(マグネット棒)は、表面磁束密度、外観の点で優れています。現場では磁石選別機を主に専門に製作しています。製品はヨーロッパでも使用されています。

マグネットバー 使用方法

弊社のマグネットバー(マグネット棒)は下記の図をご覧になるとわかるように、磁石が反発している箇所から高磁力が出ています。それは12,000ガウス(1.2T)以上に達します。

マグネット 構造

弊社はマグネットバー(マグネット棒)弊社ではについてもっとよく知ってもらうために、下記にQ&Aを作成しました。ご使用の前にお役立て下さい。

■マグネットバー(マグネット棒)とは Q&A

Q01. マグネットバー(マグネット棒)の在庫はありますか?
Q02. 表面磁束密度とは何ですか?
Q03. マグネットバー(マグネット棒)は、1T(テスラ)と1.2T(テスラ)のどちらがいいですか?
Q04. マグネットバー(マグネット棒)を長く使っていますが、使い始めより微鉄粉の吸着が悪くなったように思います。
Q05. 格子型を製作しようと思います。標準的な間隔はどの位ですか?
Q06. 磁力は弱くならずに何年使えますか?
Q07. マグネットバー(マグネット棒)を後加工で切断できますか?
Q08. 一覧に表示していない長さや、取っ手をつけたマグネットバー(マグネット棒)を製作できますか?
Q09. マグネットバー(マグネット棒)の両端穴なしを購入し、格子型に組み上げたいと思います。自分で溶接できますか?
Q10. マグネットバー(マグネット棒)は角型もありますか?
Q11. 直径はφ22以下が欲しいです。マグネットバー(マグネット棒)の製作ができますか?
Q12. オーダーメードのマグネットバー(マグネット棒)の長さは、任意の長さで製作可能ですか?



Q01. マグネットバー(マグネット棒)の在庫はありますか?
A01. 基本的に在庫をそろえています。数量はそれぞれ多い少ないがございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q02. 表面磁束密度とは何ですか?
A02. マグネット表面の最高値がでるポイントを計測器で実際に測定した最大数値のことです。同じ大きさのマグネットでは、磁力線の本数が多いほど高磁力です。磁力線の集まりを磁束といい、単位面積あたりの磁束を磁束密度といいます。

Q03. マグネットバー(マグネット棒)は、1T(テスラ)と1.2T(テスラ)のどちらがいいですか?
A03. ステンレスの摩耗粉や、微小鉄粉を吸着させ捕獲するためには、表面磁束密度が高い方が有利です。1テスラ(10,000ガウス)以上を求めるお客様が多いです。

Q04. マグネットバー(マグネット棒)を長く使っていますが、使い始めより微鉄粉の吸着が悪くなったように思います。
A04. 表面の研磨の輝きがくもってくると、鉄粉、ステンレス摩耗粉のの吸着が劣ってくる傾向があるようです。

Q05. 格子型を製作しようと思います。標準的な間隔はどの位ですか?
A05. マグネットバー(マグネット棒)の直径がφ25ならピッチが50mmで、すき間25mmです。すき間10mmで製作するお客様もいらっしゃいます。間隔を広げるとその分金属異物の捕獲能力が低くなります。

Q06. マグネットは磁力が経年劣化しますか?
A06. マグネットバー(マグネット棒)については1年で1%程度の減磁が発生する可能性があります。

Q07. マグネットバー(マグネット棒)を後加工で切断できますか?
A07. 壊れてしまいますので切らないようにしてください。任意の長さをオーダーメイド製作しています。お気軽にお問合せください。

Q08. 一覧に表示していない長さや、取っ手をつけたマグネットバー(マグネット棒)を製作できますか?
A08. 長さは1mm単位で任意の寸法で製作できます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q09. マグネットバー(マグネット棒)の両端穴なしを購入し、格子型に組み上げたいと思います。自分で溶接できますか?
A09. 後からの溶接はできません。組立品の製作もしています、お気軽にお問合せください。

Q10. マグネットバー(マグネット棒)は角型もありますか?
A10. 製作できます。25mm角です。

Q11. 直径はφ22以下が欲しいです。マグネットバー(マグネット棒)の製作ができますか?
A11. φ20mm、φ19mm、φ16mm、φ10mmの製作がオーダーメイドで製作ができます。お問い合わせ下さい。

Q12. オーダーメードのマグネットバー(マグネット棒)の長さは、任意の長さで製作可能ですか?
A12. 1mm刻みで長さをお選びいただけます。お問い合わせ下さい。



ご購入の前に

ネオジウム磁石(ネオジム磁石)異方性フェライト磁石 | マグネットバー(棒磁石)
キャップ磁石 | ネオジキャップ磁石 丸型ネオジキャップ磁石 角型
ご利用案内 | 特定商取引法の表示 個人情報の取扱について

Copyright(C) 2007-2017  株式会社サンギョウサプライ All rights reserved.無断複写・転載・レイアウト模倣を禁じます